首都圏からスノボに行くなら北海道がお得

首都圏からスノボを楽しむためには、車で長野や新潟へ行く人が多いと思いますが、実は北海道に飛行機で行くほうが、時間的にも費用的にもお得だと思います。


車の場合、週末に行くと帰りの日曜日は午後になると渋滞がひどいので朝すぐに出発する必要があります。

金曜の夜に出発して2泊しても、実質土曜日1日しか滑ることができません。
北海道までの飛行機は朝から夜まで数多く飛んでいます。

金曜夕方に出発して夜到着でき、土曜日は1日中滑る事が可能、日曜日も14時くらいまで滑ってから帰ることが可能です。


渋滞も気にすることがないため、長く滑ることができます。
道具についても、年に数度であれば、最初からレンタルする手があります。
或いは、空港まで行ってしまえば、あとは荷物を預けて空港からホテルまで運ぶだけですし、それも大変ならばホテルまで送ってしまえばいいのです。スノボ用の宅急便も、最近は非常にリーズナブルです。最大の懸念事項かもしれない旅費・宿泊費についても、北海道のほうが上回っています。


車は自家用車があるとしても、スタッドレスタイヤが必要です(タイヤの交換が自分で出来ない場合、追加費用が発生)。高速道路やガソリン代に加え、スノボキャリア代もかかります。

富士急ツアーに興味ある方、必見です。

また、費用ではありませんが、渋滞に巻き込まれたら疲労大でしょう。

宿泊費もピンキリですが、ほとんどのホテルは週末になると値段が上がります。



これらに対し、飛行機+ホテルのパックツアーを利用すると、より快適に安く北海道へ行き、滞在することができます。しかも、渋滞のことを気にする必要が無く、雪質も良いです。



スノボ場の混雑も、本州より少ない為、スムーズに滑ることができます。
更に各拠点間の交通の便が非常に良い為、観光を組み合わせる事も容易です。

スノボ好きな首都圏の人は、是非北海道へ行くことをお勧めします。